1年間でしっかりと学べるカリキュラム!

YouCodeのカリキュラムは、プログラミングの考え方をはじめ、科学・工学・数学を自然に学ぶ事ができるように設計しています。最新のSTEM教材を取り入れることで、よりわかりやすく学ぶ事ができます。たった1年間で自分で考え、プログラミングが出来るように育てます。

  1. プログラミングの考え方に慣れよう!

    コンピュータの考え方は人間と同じではありません。同じ事を何度も繰り返す構造や、条件によって結果が変わるなど。基本的なコンピュータの動作を考察し、プログラミングを行います。

  2. 角度や座標を学び複雑なプログラムに挑戦!

    ロボットやキャラクターを制御するには、左・右のような指示ではなく、角度や座標の知識が必要になります。小・中学生でもわかりやすいように、ロボットやマインクラフトを取り入れた授業で楽しく学べます。

  3. アルゴリズムに重点を置いたプログラミング!

    考え方(アルゴリズム)は、プログラミングをする上でとても重要です。レベルアップした課題をクリアーしながら、より複雑なコンピュータロジックや演算を用いてプログラミングをします。

  4. 変数や関数を利用しスマートなプログラムへ!

    長いプログラムは、作るのも読むのも大変です。より簡潔なプログラムを目指すため、似ているコードは機能化します。そして変数を使いこなすことで、コンピュータに預けたデータを何度も使い回す練習をします。

2年目以降はステップアップ!
より高度なプログラミングへ挑戦します。

より詳細なカリキュラムをご希望の方は、こちらよりダウンロードが可能です。
お名前、メールアドレス、電話番号、お子様の学校名が必要になります。

授業の流れ

  1. 授業スタート

    授業開始前の5分前に教室へお越し下さい。保護者の方はお子様をお預かりした後、外出頂いても構いませんし、教室で見学頂く事も可能です。

  2. プログラム開発

    Youcodeでは、毎回違った課題が与えられます。その課題をクリアーするために、段階を踏みながら一緒にゴールします。

  3. 作ったプログラムで遊ぼう

    作ったプログラムでとことん遊びます。これはとても重要で、「テスト」と呼ばれる工程の一部になります。自分のプログラムを遊びながら、不具合や改善点を見つけていきます。

  4. 応用・改善

    遊び終えた後にプログラムを振り返ります。見つけた不具合や、どうすればより面白いプログラムになるのかを考え、プログラムに手を加え改善し、応用問題にもチャレンジします。

  5. 振り返り

    今日作ったプログラムの難しかった所や、楽しかったところ。そしてどうすればより楽しくなるかを考えます。これが次の授業で頑張るポイントになります。

  6. 授業終了

    お迎えが必要なお子様は、授業終了時刻の約5分前までにお迎えにお越し下さい。

独自の国際的な学習サイクル

英語で学習

  • 目標形成

    これまでの学習を通して自分で課題を作り、オリジナルの作品を仕上げます。計画性想像力イノベーション能力を自然に身につけ、学びに対する喜びや意欲を次の学習に繋げます。

  • 基礎学習

    与えられた問題をクリアーすることで、基礎力を向上させます。 課題をクリアーする中で、視野興味の幅を広げ、深く追求する心好奇心を引き出します。

  • 実践学習

    応用問題を通し、自分で課題に進んで取り組む姿勢を作ります。 自分の力で解くことで、主体性課題発見力最後まで自分でやりぬく力を身につけます。

  • 反復学習

    基礎で学んだ事を復習します。目標に対して少しずつ理解を深める事で、問題解決力物事を論理的に考える力を育みます。

キッズデベロッパーピッチ

定期的にキッズデベロッパーピッチ(発表会)を開催します。
自分の意見をわかりやすく伝える力、お友達の意見を丁寧に聴く力を英語で身につけることで、チームで働く力国際教養を身につけます。

体験コース開催中!