MENU
プログラミング

子どものうちから論理的思考力が身に付く!?プログラミング学習とは?

「習いごとでプログラミングってどうなんだろ?」「プログラミングで論理的思考力って身に付くの?」

このようにお子さんの習いごとで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。2020年から小学校で学習が必修化され、注目を集めるプログラミング学習。それにともなって習いごとでプログラミング学習をさせてあげようと考えている人も多いでしょう。

この記事ではプログラミング学習で身に付く論理的思考力についてご紹介します。プログラミング学習をするメリットが理解でき、習いごと選びに迷わなくなると思いますので、ぜひご一読を。

そもそも論理的思考力ってなに?

ここではプログラミング学習をすることによって身に付くとされる論理的思考力についてです。プログラミングをすると論理的思考力が身に付くとよく聞きますが、論理的思考力とはどのような能力なのでしょうか。

頭が賢く、計算がとてつもなくできる人が優れた能力だと感じている方もいるかもしれません。ここでは、その論理的思考力についてご紹介します。

論理的思考力とはものごとを順序立てて考えること!

論理的思考力とは、ものごとを順序立てて考える力のことをいいます。一見すると複雑そうに見えるものも、シンプルに分かりやすく考えることができるので、他人にものごとを伝える能力が優れていることが多いです。

例えば、自分の考えを話すときもでも、なぜその選択を下したのか、経緯や根拠を示しながら説明をすることで説得力のある話しが可能になります。自分の考えていることを矛盾なく正確に相手へと伝えられる能力、それこそ論理的思考力です。

日本は論理的思考が苦手!

日本は論理的思考が苦手な傾向があります。実際に経済協力開発機構が2018年に実施したPISA(生徒の学習到達度調査)の結果によると、読解力について、判断や根拠や理由を明確にして自分の考えを述べることに課題が見られると記載してあります。

▼OECD 生徒の学習到達度調査2018年調査(PISA2018)
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/sonota/detail/1422960.htm

これは教科書を使って機械的に答えを出す教育が問題ではないかという指摘もあります。このように叫ばれている中、まさに論理的思考力を養う必要があるといえるのではないでしょうか。

論理的思考力を学ぶような機会もなく、そのまま大人になってしまうため日本人は論理的思考が苦手なままなのです。

どうしてプログラミングをすると論理的思考力が身に付くの?

論理的思考がどのような能力か、うっすらと理解していただけたのではないでしょうか。ここではプログラミング学習で論理的思考力が身に付く理由をご紹介します。

コンピュータは論理的に命令しないと動作しない

プログラミングとは、コンピュータに対して専門の言語を用いて命令を出し作業をさせることです。コンピュータが作業をするための指示書を作るようなものです。コンピュータは指示書どおりの動きしかしないので、論理的に命令をしないと正常に動作しません。

そのためコンピュータの動きを順番通りに、はじめはこの動き、次はこの動き、その次は…のように細かく順序立てて命令する必要があります。その過程で論理的思考力を養うのです。

小学校でプログラミングが必修になる理由も実は論理的思考力が目的!

2020年に小学校でプログラミング学習が導入されますが、文部科学省によると目的は論理的思考力を身に付けることだそうです。

子供たちが、情報技術を効果的に活用しながら、論理的・創造的に思考し課題を発見・解決していくためには、コンピュータの働きを理解しながら、それが自らの問題解決にどのように活用できるかをイメージし、意図する処理がどのようにすればコンピュータに伝えられるか、さらに、コンピュータを介してどのように現実世界に働きかけることができるのかを考えることが重要になる。

▼文部科学省
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/122/attach/1372525.htm

プログラミングによってコンピュータをどのように動かすか、動かすためになにをすべきか、どう動かしたら課題を解決できるか、その一連の流れで論理的思考力を育むことができます。

論理的思考力は社会人には欠かせない能力

社会人になると論理的思考力は欠かせない能力になるため、子どものうちに身に付けておいて損はありません。上司への報告、他社へのプレゼンテーション、部下への指導など、意見を述べる機会が急増するためです。

限られた時間の中で、自分が相手に何を伝えなければいけないのかをコミュニケーションのたびに求めらるため、欠かせないスキルといえます。

子どものうちからプログラミングを通して論理的思考力を学ぶことで、コミュニケーションもスムーズになりますし、深くものごとを考えるキッカケにもなり大いに役立つでしょう。

まとめ

この記事では、プログラミング学習で身に付く論理的思考力についてご紹介しました。論理的思考力はものごとを順序立てて考えることで、迅速なコミュニケーションを求められる社会人には欠かせない能力です。論理的思考力を養うためプログラミングを習わせる家庭もあるようです。もちろん、わたしたちの生活に欠かせないIT機器に対する理解を深めるためにもプログラミング教育を検討する余地はあるのではないでしょうか。

英語で学ぶプログラミング教室!

YouCodeでは、英語を学習しません!外国人教師と英語でプログラミングが学べる小中学生向け教室です! 21世紀型スキル+国際能力を育てます!
大阪堺筋本町・京都烏丸で開講中!2020年夏以降、東京六本木教室開講!