Hour of Code 2018イベント開催!大阪・京都

今年の12月上旬に全世界でHour of Codeのイベントが行われます。

Hour of Codeは Apple, Microsoft, Facebook や Amazonなど大企業がパートナーとして参加している非営利団体です。

YouCodeでも 12月2日(日)、12月9日(日)にイベントを開催します!

もちろんYouCodeで行う Hour of Codeはすべて英語です!

世界のお友達と一緒にプログラミングを体験し、Hour of Code認定証をゲットしましょう!

お席に限りがございますことをご了承ください。当日は両会場共に大変混雑致します。

 

お申し込みを多く頂いており、両会場共に現在満席状態です。

12月9日の京都会場にて、新たに 午前9時15分開始枠を追加致しました。

 

イベント概要

開催日: 12月2日(日) 大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F

12月9日(日) 京都市四条烏丸 Wings 京都

各回1時間を予定

対象:小学3年生~中学3年生までのプログラミングに興味がある方

参加費用:無料

定員:各回10名前後 

 

受付を終了しました。

 

 

※日本語字幕をONにすることが可能です。

オバマ大統領もコンピューター科学を

Hour of Codeとは何ですか?

Hour of Code は、「コード(プログラミング)」の謎を解き明かし、全ての人が基本を学ぶことができることを示し、コンピューターサイエンス分野の幅広い参加者に向けて作成された、1時間のコンピューターサイエンス入門として始まりました。1 時間のコーディング(プログラミング)が、いまや様々なコミュニティの努力へ拡大し、コンピュータサイエンスの発展のための世界的な努力となっています。 チュートリアルと活動をご覧ください。この草の根キャンペーンは、世界中の 400 以上のパートナー と 200,000 以上の教育者によってサポートされています。

Hour of Code はいつ行われますか?

Hour of Code は、毎年 コンピュータサイエンス学習週間 の間に開かれます。2018 コンピュータサイエンス学習週間は 12月3−9日 です。コンピュータサイエンス学習週間は、コンピューティングの先駆者 アドミラル・グレース・マーレー・ホッパー (1906年12月9日) の誕生日を記念して毎年開催されます。

なぜコンピュータサイエンスなのですか?

すべての 生徒にコンピュータサイエンスを学ぶ機会があるべきです。それは、問題解決能力、論理的思考、創造性を育むことを助けます。早くから始める事により、生徒は 21 世紀のキャリアで成功するための基礎を獲得します。詳しい統計は ここ を参照してください。

Hour of Codeは誰が運営しているのですか?

Hour of CodeはCode.orgにより運営されています。この非営利団体は、より多くの学校がHour of Codeに参加する事、女性の参加を増やす事そして、マイノリティーの学生にコンピュータサイエンスへの参加を拡大させることに専念しています。 前例にないパートナー達が一緒になってHour of Codeを支援してくれています。 — マイクロソフト, アップル、アマゾン、そして、大学の理事会などを含みます。

 

 

YouCodeでHour of Codeのイベントを楽しみましょう!
お申し込みをお待ちしております。
一覧にもどる