MENU
プログラミング

1時間でプログラミングが学べるHour of Code

プログラミングはプログラミング教室に通わなくても学べます!この記事では全世界の子どもたちが利用しているプログラミング学習ゲームを紹介します。

4歳から学べるプログラミング Hour of Code

Hour of Codeは、「コード(プログラム)」の謎を解き明かし、誰もがプログラミングの基礎学習を出来るようにするために、1時間のコンピューターサイエンス入門として、マイクロソフト、アップル、アマゾン、ボーイズ・アンド・ガールズ・クラブ・オブ・アメリカ、大学の理事会などが立ち上がり Code.orgとして運営されています。

プログラミングを学ぶゲームは45カ国以上の言語に対応しており、もちろん日本語でもプログラミングを勉強することができます。

多彩な種類のプログラミング学習ゲーム

Hour of Codeには約100種類以上ものプログラミングを題材としたゲームが用意されており、中には有名な映画キャラクターやアニメキャラクターと一緒にプログラミングを学ぶ事ができます。

ゲームの種類はスクラッチのようなブロックプログラミングでプログラミングを行うものから、実際のプログラミング言語を用いるものまで幅広く用意されています。

みんな大好きなマインクラフトも!

ブロックを3次元の世界で自由に組み立てができることで人気なマインクラフトもプログラミングの学習教材として提供されています。Hour of Codeのマインクラフトは、実際にブロックを組み立てるのではなく、そのキャラクターを利用してパズルを解く。というようなイメージです。

このように迷路をブロックプログラミングでゴールを目指すという簡単なゲームです。簡単なように見えて、自分で道筋を立てて正しくキャラクターをコントロールしなければなりません。しっかりとアルゴリズム(論理的思考)力も鍛えることができます。

はじめの英語学習にも最適

Hour of Codeの教材は、45カ国言語以上で作られています。それぞれのゲームを英語で進める事で楽しく英語も一緒に学ぶ事ができます。

これらのソフトが全て無料で提供されています。世界中の子どもたちが同じ環境で同じ内容を学習する時代がいよいよ到達しましたね。アフリカの子ども達や同じアジア圏の子どもたちもHour of Codeで初めのプログラミング基礎を勉強しています。

またHour of Codeのイベントは、世界各国、国内でも開催されております。 YouCodeプログラミングスクールでも2018年12月に無料のイベントとして開催し、20名以上の子どもたちにプログラミングの学習時間を提供しています。プログラミングのイベントは多く開催されているので、初めの1歩に出向いてみましょう。

 

 

英語で学ぶプログラミング教室!

YouCodeでは、英語を学習しません!外国人教師と英語でプログラミングが学べる小中学生向け教室です! 21世紀型スキル+国際能力を育てます!
大阪堺筋本町・京都烏丸で開講中!2020年夏以降、東京六本木教室開講!